ライン



「SPORTS-CAR RACING」Vol.14
主なコンテンツ

●TOYOTA STORY for Sports-Car Racing 
トヨタグループCカーの完全特集です。1982年に童夢が開発したセリカターボCからトヨタのグループCカーの時代は始まりまし た。
トヨタグループCカーは、2種類の4気筒エンジン、V8エンジン、そしてV10NAエンジンの3つの時代に分かれますが、4気筒とV8マ シンのほとんどは童夢が開発を行っています。と言うより、1990年の90CVまで、トヨタグループCの歴史は童夢の歴史でもありました。最後のトヨタグループCカーだったTS010や94CVも童夢の関与無しには誕生することは不可能でした。
 技術的なストーリーと、その時代のスポーツカーのストーリーの両方の面から、完全ストーリーを目指しました。

●2004年レギュレーションの読み方   
  2004年ACO(ルマン)とFIAは、ついに統一レギュレーションを施行しました。 新しいレギュレーションは、これまでのものとまったく違い、何と10年前に消滅したウイングカーを認めています。と言っても、昔のベンチェリーカーではありません。2004年レギュ レーションのシュミレーションを世界で初めて試みています。  
  また、ACOとFIAは2004年に完全に新しいLMESをスタートさせます。これまで反目し合っていたACOとFIAが、どうして一緒に新しい シリーズを行うことになったのか? LMESの全貌を紹介します。

●JGTCで成功する方法
 混沌とした状況の中、JGTCは再びレギュレーションにモデファイを加えました。そのJGTCで成功する方法、つまり、レギュレー ションの網の目をぬぐう方法を追求します。
 また、今のJGTCに何が必要であるか? も考えます。

●ポルシェを選択したスーパー耐久
 ポルシェの参入によって、その様相を変えつつあるスーパー耐久の特集です。これまでパットしなかったスーパー耐久はポルシェ の参入によって、もう1つのスポーツカーレースとしてクローズアップされています。FIAが施行したN-GT850kgレギュレーションに よって、ロータスエクシージの参入が噂される中、今後の動向は注目されています。 


Sports-Car Racing Vol.14のコード番号:ISBN4-925254-07-3

価格 : 2,310円




購入方法
Shopより購入することが出来ます。

ライン

メール アイコン
Mail

Top